• NOR /ノル

デッケ ダイニングテーブル 103cm 丸天板 WF-1

¥79,200(税込)

在庫状況:在庫あり

  • 送料区分:B 送料について
  • 配送オプション:「開梱設置」指定可能
  • 入数:1 入数について
バリエーション選択
カラー
サイズ

  
     
            
  

特集|おいしい香り、春の訪れ

木の温もりを感じる、ナチュラルテイストのコーディネイトをご紹介しています。

細部にこだわったデザイン

デッケダイニングテーブル デッケダイニングテーブル

天板の面取りやカーブのデザインにこだわりました。オイル仕上げになっているので自然の木肌を感じることができ、メンテナンスをしながら長く愛用できます。普段は見えませんが天板裏のそり止めは木製になっており、かっこいい仕様になっています。

お部屋に合わせて選べる

デッケダイニングテーブル デッケダイニングテーブル

天板は丸型と長方形の2タイプ、カラーもナチュラルとブラウンの2色から選べます。お部屋の広さや使用人数、自分好みのテイストに合わせて選べます。

天然木の特徴

天板いろいろ

天然木を使用している商品は、木目や節、色味などがひとひとつ違い、それぞれ違った表情が楽しめます。
これらは天然木の特徴の一つでもあるため、お客様ご自身で木目を選ぶことはできません。
どんな表情のテーブルが届くのかお楽しみにお待ちください。

穴埋めについて

穴いろいろ

天然木ならではの雰囲気を残すため、節の小さな穴などはあえて穴埋めしておりません。そのため、商品によっては多少凸凹や穴がある場合もあります。

虎斑(とらふ)について

とらふいろいろ

虎斑とはナラ材やオーク材に見られる模様です。柾目(まさめ)材にのみ現れ、光沢がありシルバーグレインともよばれ珍重されています。
悪い材と勘違いされることもしばしばありますが、虎斑は天然の木材であると同時に、良質な木材である証なのです。

塗装について

シンク

また、木本来の質感をお楽しみいただけるよう、クラッシュの木製品の多くはオイルやワックスを使った塗装で仕上げています。
木本来の自然な状態であるからこそ、永く愛用頂くことで経年変化や風合いが見られより愛着が湧きます。

定期的なメンテナンスがおすすめ

メンテナンスキット

エアコンの風や直射日光が当たるとひび割れやそりの原因となります。できるだけエアコンの風や直射日光が当たる場所は避けて配置してください。
定期的にメンテナンスを行っていただくことで、いつまでも清潔に、質感も豊かに使って頂くことができます。
YouTubeでもメンテナンス方法をご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。


暮らしの提案 北欧インテリア

商品説明

商品サイズ 幅103.0 × 奥行103.0 × 高さ72.0cm
個口 1
材質 オーク材
塗装 オイル仕上げ
原産国 中国
商品重量 28.50kg
一般家庭用保証期間 1年
業務用保証期間 3ヵ月
梱包サイズ 幅109cm×奥行109cm×高さ15cm
商品情報 オイルで仕上げた温かみのあるナラ材を使用したシンプルなテーブルです。 天板の緩やかなカーブと面取りをこだわり、強弱の感じられる絶妙なバランスに仕上げました。
組立家具 組立有り(工具有り)
脚間サイズ 天板下:W・D445 床設置点:W・D648.5

注意事項

◆ご注意◆
ご使用方法によっては、回転盤やキャスター等の金具の磨耗が早くなる可能性があります。また、金具、接合部の緩みや破損が早くなる可能性があります。
定期的に接合部や金具に緩みが無いかチェックしてください。破損やケガの原因になります。
家具に強い衝撃を与えないでください。破損やケガの原因になります。
家具(イスやソファーなど含む)の上に立ったり、踏み台代わりに使用したり、不安定な姿勢で腰掛けたりしないでください。
座る製品に勢いよく腰掛けたりしないでください。破損やケガの原因になります。
イスやソファーなどの場合、肘や背もたれの上に腰掛けたり、乗ったりしないでください。また、傾けて座ったりしないでください。破損やケガの原因になります。

[組み立て設置に関して]

水平で、平らな床面に設置してください。
壁面に密着させないでください。壁、壁紙等が変色することがあります。また結露やカビの防止にもなります。
高温多湿の場所で設置、使用はしないでください。木の伸縮が起こりやすくなり、ジョイントや関節部分の緩みや割れ等が発生する恐れがあります。
クッションフロア/フローリング/畳に置く場合、床面のキズを防ぐためカーペット等の保護材を敷いたり、製品側の接地面に保護材(市販のフェルト等)を張るなどして床面を保護してください。床面に関する保護はお客さまの管理責任となります。
火気や熱源からは十分離してください。劣化だけでなく、火災の原因になる場合があります。
連結金具や付属金具の取り付けなど、組立は確実に行ってください。破損やケガの原因になります。

関連ジャンル