• tabu /タブー

マック 3人掛け レザー ソファ 《大型商品》

¥308,000(税込)

在庫状況:在庫あり

  • 送料区分:G 送料について
  • 配送オプション:「開梱設置」指定可能
  • 入数:1 入数について

  
     
            
  

ヴィンテージカーのシートをイメージしたマックソファ

マックレザーソファ1

インダストリアルライクなソファ。 オイルレザー×スチールの素材感にシンプルなステッチの縫製が効いたデザインです。 低めのつくりで後ろ側へ向かって傾斜がかかっており、全身を預けるようにゆったりと座って、リラックスできます。

マックレザーソファ2

座面のボリュームに対して脚部にはスチールを使用し、後ろへ荷重を逃がすシンプルな設計にすることで、圧迫感を感じさせないすっきりとしたデザインに仕上げています。
オイルレザーのしっとりとしつつも起毛感のある感触と時間とともに変化するレザーの表情を楽しみながらお使いいただけます。

長く使って自分らしい家具に育てるレザーソファの魅力

レザーソファの魅力1

参考に、スタッフが10年間使用したこのオピアムソファは張地にオイルレザーを使用しています。濃い飴色になりシワやツヤが出て、いい味わいが出てきます。

レザーの一番の特長といえば、「エイジング(経年変化)」、つまり時間とともにその色や風合いが変化すること。 レザーのエイジングは使う人の暮らしによって、十人十色さまざまに変化していきます。

オイルレザーは、なめしや仕上げの段階でオイルを加えている革のことで、革本来の風合いを活かした仕上げで、 財布やバッグ、靴などの高級な製品に使用されることが多いです。手入れをしながら使用すれば、長年使い込んだ革のバッグなどのように艶がでてきて、味のある深い色味に変化していきますよ。

レザーソファのお手入れ方法

レザーソファのメンテナンス

長く愛用していただくために、レザーソファのお手入れ方法についてご紹介します。 お手入れの前にまず注意してほしいのは、ソファの置き場所。レザーは直射日光が当たると油分が逃げ、色が薄れてしまうため、直射日光が当たる場所に置くのは避けていただきたいです。また、乾燥にも弱いのでエアコンの温風や冷風もできるかぎり避けるように設置しましょう。

■普段のお手入れ方法
柔らかい布で乾拭きします。また、ブラシや掃除機などでゴミを取り除いてあげてください。

■乾燥が気になる場合
天然成分系のオイルやワックス(クラッシュのレザー製品には、ユニタス社製を推奨しています)のメンテナンスキットをお使いください。日本の気候上、油分を与え過ぎるとカビやシミの原因にもなります。また、オイルの成分や革の部位によってシミになったり、革が硬くなってしまう場合があります。
メンテナンスキットを使用する場合は、全体に使用する前に一度目立たない箇所で試してから使うようにしましょう。

■汚れが気になる場合
専用のクリーニング剤でメンテナンスしてください。クリーニング剤を使用すると表面の起毛感はなくなってしまいます。ご注意ください。

レザーソファは使っていくうちに細かな傷やシミがついてしまいますが、ツヤが出てきて風合いも変化していき、目立ちにくくなります。定期的にお手入れをして、自分らしい家具に育ててみてはいかがでしょうか?


商品説明

商品サイズ 幅190.0 × 奥行92.0 × 高さ78.0cm
座面高 37.0cm
個口 1
RUMRASIN
材質 オイルレザー/スチール
原産国 タイ
商品重量 48.00kg
一般家庭用保証期間 1年
業務用保証期間 3ヵ月
梱包サイズ 幅191cm×奥行93cm×高さ80cm
商品情報 素材感と縫製の効いたインダストリアルライクのソファです。ヴィテージカーの カーシートをイメージしました。全身を預けてゆったりと座っていただけます。tabu のオイルレザー(L-4)は革本来の風合いを残すため、革の表面にコーティング を施していません。そのため、特有の傷や変色がある場合がございます。時間と ともに変化するレザーの表情をお楽しみください。
脚高 8.0cm
脚高詳細 脚高前170/後80
組立家具 組立無し

注意事項

◆ご注意◆
ご使用方法によっては、回転盤やキャスター等の金具の磨耗が早くなる可能性があります。また、金具、接合部の緩みや破損が早くなる可能性があります。
定期的に接合部や金具に緩みが無いかチェックしてください。破損やケガの原因になります。
家具に強い衝撃を与えないでください。破損やケガの原因になります。
家具(イスやソファーなど含む)の上に立ったり、踏み台代わりに使用したり、不安定な姿勢で腰掛けたりしないでください。
座る製品に勢いよく腰掛けたりしないでください。破損やケガの原因になります。
イスやソファーなどの場合、肘や背もたれの上に腰掛けたり、乗ったりしないでください。また、傾けて座ったりしないでください。破損やケガの原因になります。

[組み立て設置に関して]

水平で、平らな床面に設置してください。
壁面に密着させないでください。壁、壁紙等が変色することがあります。また結露やカビの防止にもなります。
高温多湿の場所で設置、使用はしないでください。木の伸縮が起こりやすくなり、ジョイントや関節部分の緩みや割れ等が発生する恐れがあります。
クッションフロア/フローリング/畳に置く場合、床面のキズを防ぐためカーペット等の保護材を敷いたり、製品側の接地面に保護材(市販のフェルト等)を張るなどして床面を保護してください。床面に関する保護はお客さまの管理責任となります。
火気や熱源からは十分離してください。劣化だけでなく、火災の原因になる場合があります。
連結金具や付属金具の取り付けなど、組立は確実に行ってください。破損やケガの原因になります。

カバーリングソファの場合、カバーを外した状態の製品を直射日光に当てないでください。変色や劣化の原因になります。
「上に立つ」「踏み台代わり」、また製品の上で飛び跳ねるなど人が座る用途以外には使用しないでください。転倒によるケガ・破損・変形の原因となります。
床面に「傾斜」や「段差」がある場所には設置しないでください。転倒・変形・破損の原因となりますので平らな場所に水平に設置してください。
製品のひじ掛けには腰掛けないでください。思わぬ事故の原因になります。
床面がフローリングや畳の場合は、敷物を敷いたり、脚の底面にフェルト等の緩衝材を貼ってご使用ください。床面の傷防止になります。
ソファの中央についている脚は、人が座った時に床に接地する構造で、 あくまで荷重がかかった時の補強用のものでございますので、浮いている状態が正常になります。
購入時期が異なる場合や、ご購入いただいた商品の製造時期によって、同じ商品・色名でも色が多少異なります。

関連ジャンル